ミャンマーU23(以下)代表情報

【ミャンマー】



第24回SEA大会への準備を進めるU−23ミャンマー代表の監督にブラジル人の
マルコス・アントニオ・ファロパ Marcos Antonio Falopa 氏が就任。

地元のThe Mirror紙によると、ヨーロッパやアフリカ、アジア、ラテンアメリカ各国で
テクニカルダイレクターを務めてきた58歳のファロパ氏は最近、U−23ミャンマー
代表の指揮を執ることが決まったとか。

ファロパ氏は2005年12月に第23回SEA大会での成績不振の責任を取って
更迭されていたブルガリア人監督のイヴァン・コレフ Ivan Kolev 氏に次いで
2人目の外国人監督(05/03)

※現在コレフさんはインドネシア代表監督

Player's Carrier

1961-1963  S.E Palmeiras - Futsal, Sao Paulo/Brazil
1964-1966  S.E Palmeiras - Sao Paulo/Brazil
1970-1971  Saad S.C/Sao Caetano (Professional Team)/Brazil
1972-1975  University of Santo Andre Sao Paulo/Brazil

Coaching Career

2005-2006  Oman F.A - Technical Manager Youth National Team
2002-2004  South Africa F.A - Technical Director of all National Teams
1995-2002  CONCACAF Technical Director
1994-1995  Santos Football Club (Technical Manager),Brazil
1993-1994  Uniao de Mogi F.C, Brazil
1991-1992  Nagoya Grampus (Toyota F.C), Japan
1990           S.E Palmoiras, Brazil
1989-1990  T.K Club, Cameroon/Africa
1986-1988  Brazilian Senior National Team (with Pele,Rivelino,etc)
1985-1986  Al Shabab /UAE
1983-1985  Al Manama Club/ Bahrain
1982-1983  Al Webda / Bahrain
1979-1982  Al Khor (Al Talawon) / Qatar
1977-1978  Marilia A.C, Brazil
1975-1976  Mackenzie University, Brazil
1974-1975  Comercial F.C, Brazil
Former CAF & CONCACAF Technical Instructor

そしておそるべしアジアン繋がりの名古屋グランパス。
posted by TDFR at 2007-05-16:12:40: | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。