インドネシア代表情報

【インドネシア】

・親善試合 @ インドネシア

 2007/06/03 インドネシア代表 0 - 1 シンガポールU23代表

     SIN: Fazrul Nawaz  S.League.com, 06/04   


   - Indonesia (4-3-3):

    GK: 12-Feri Rotinsulu (30-Achmad Kurniawan) 
    DF: 31-Bayu Sutha, 21-Harry Saputra, 32-Aris Budi Prasetyo (18-Firmansyah), 25-Supardi 
    MF: 16-Syamsul Chaeruddin, 17-Atep (26-Saktiawan Sinaga), 7-Eka Ramdani
    FW: 14-Ismed Sofyan (3-Erol Iba), 19-Zainal Arif, 8-Elie Aiboy (D) 

  - Singapore Under-23: 

    Hassan Sunny, Hafiz Osman (Shahril Ishak 70), Shariff Abdul Samat, Ismail Yunos, Shaiful Esah (Sevki Sha’ban 72), 
    Ridhuan Muhammad (Goh Swee Swee 67), Juma’at Jantan, Hariss Harun, Fazrul Nawaz (Isa Halim 35), 
    Khairul Amri (Syed Thaha 87), Agu Casmir. 

 2007/06/06 インドネシア代表 - ウルグアイ代表
 2007/06/30 インドネシア代表 - UAE代表


 2007/06/01 インドネシア代表 3 - 0 香港代表 ヨルダン代表 
   
     IDN: Bambang Pamungkas(PK), OG,  Zaenal Arief(PK)  

     ※Boas Salossaが負傷 

     - Indonesia (4-3-3): 
  
     GK: 1-Jendri Pitoy (20-Markus Harison) 
     DF: 2-M. Ridwan, 35-Charis Yulianto, 36-Maman Abdurahman (18-Firmansyah), 4-Ricardo Salampessy
     MF: 24-Mahyadi Panggabean, 15-Firman Utina, 11-Ponaryo Astaman 
     FW; 29-Boaz Solossa (3-Erol Iba), 10-Bambang Pamungkas (19-Zainal Arif), 
         13-Budi Sudarsono (27-Rahmat Rivai)  



  ・対香港戦予想メンバー

    INDONESIA (4-3-3): 

    GK: Jendri Pitoy 
    DF: Richardo Salampessy, Charis Yulianto, Maman Abdurahman, Muhamad Ridwan 
    MF: Firman Utina, Ponaryo Astaman, Syamsul Chaeruddin 
    FW: Ismed Sofyan, Bambang Pamungkas, Budi Sudarsono 

    SUB: Markus Horison (K), Hamka Hamzah, Aris Budi Prasetyo, Mahyadi Panggabean, 
         Elie Aiboy, Eka Ramdani, Atep, Saktiawan Sinaga, Zaenal Arif, Boaz Solossa

    Coach: Ivan Kolev 

  Bola 06/01

  
 ・インドネシア代表候補36名(04/30)

GK:ヤンドリ・クリスティアン・ピトイ(プルシプラ)             マルクス・ホリソン        (PSMSメダン)
      アチマド・クルニアワン          (アレマ・マラン)         フェリー・ロティンスル    (スリウィジャヤFC)
      ガリー・スダルヨノ              (ペルシバ・バントゥル)

DF:フィルマンシャー                (スリウィジャヤFC)     ハムカ・ハムザー          (プルシジャ)
      レオナルド・トゥパマフ          (プルシジャ)             リカルド・サランペッシー  (プルシプラ)
      アリス・ブディ・プラセチョ      (ペルシク・ケディリ)     ハリー・サプトラ          (プルシス・ソロ)
      スライマン・アラムシャー        (スリウィジャヤFC)     チャリス・ユリアント      (スリウィジャヤFC)
      イスメド・ソフヤン              (プルシジャ)             メウヤディ・パンッガベアン(PSMSメダン)
      イルシャド・アラス              (PSMマカッサル)        ムハッマド・リドワン      (PSISセマラン)
      エロル・FX・イバ              (ペルシク・ケディリ)     スパルディ                (PSMSメダン)
      サリム・アライドルス            (プルシブ・バンドン)

MF:エリー・アイボーイ              (アレマ・マラン)         フィルマン・ウティナ      (ペルシタ・タンゲラン)
      ポナリョ・アスタマン            (アレマ・マラン)         シャムスル・バクリ       (PSMマカッサル)
      エカ・ラマダニ                  (プルシブ・バンドン)     レギミン・ラハルジョ      (PSMSメダン)
      アテプ                          (プルシジャ)

FW:バンバン・パムンカス            (プルシジャ)             ボアス・サロッサ          (プルシプラ)
      ブディ・スダルソノ              (ペルシク・ケディリ)     サクティアワン・シナガ    (PSMSメダン)
      ザエナル・アリフ                (プルシブ・バンドン)     アーマド・アミルディン    (PSMマカッサル)
      ラチュマト・リヴァル            (ペルシテル・テルナテ)   オクタヴィアヌス          (スリウィジャヤFC)

【シンガポール】【香港】
posted by TDFR at 2007-06-02:17:43: | Comment(1) | TrackBack(0) | インドネシア | edit

横浜Fマリ&磐田サポは必読である

【インドネシア】

 

☆京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科

 ・アジア・アフリカ地域研究 第6−1号 2006/08

   コロニアルから鏡像へ −地方から見たインドネシア・フットボール史序説−


 ジュビロ磐田が、そして横浜FマリノスがACLやその前身の大会で戦った相手、
 PSMマカッサル(ウジュンパンダン)とインドネシアサッカーの歴史であります。


 マカッサルの反ジャワ感情(多分、大阪からみた東京のハードコアバージョン)とか
 サカヲタ・オーナーの話とか、すげえなぁ。

 無茶苦茶面白いです。全76ページ。※PDFファイル
posted by TDFR at 2007-05-15:12:20: | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | edit

インドネシアリーグ2007:第17節

【インドネシア】

 ・開幕 : 2月 3日
 ・最終節:12月 2日(その後ビッグ8、決勝は12月22日) 
 ・参加 : 36チーム(東:18、西:18)
 ・中断 : 4月29日から8月4日(アジアカップ開催のため)

  01/26

 結果:東地区 西地区 (soccerway) 

 ・第17節:東:首位PSM勝利 西:プルシボン首位                         (acl, acl 04/29,04/30)
 ・第16節:東:首位PSM、アレマに破れる 西:プルシブ首位              (acl, 04/23)

  ・第 9節:? 東地区PSMマカッサル、西地区PSMS・スリウィジャヤが共に勝ち点20    (03/20)
 
 ・第??節:東地区PSMマカッサル、西地区PSMSメダンが首位                          (03/03)

 ・第 5節:アレマ東2位変わらず                                                        (02/28)
 ・第 4節:クディリ連敗、アレマは東2位                                                (02/22)

 ・第 2節:プルシック・クディリ、アレマ2連勝                                          (02/15)
 ・第 1節:西:クディリ白星発進 東:アレマ勝利                                        (02/12)


▽西地区リーグ

  1:ペルシカボ・ボゴル
  2:PSISセマラン
  3:PSSスレマン
  4:ペルシク・ケディリ     プルシック・クディリ
  5:ペルセラ・ラモンガン
  6:ペルセマ・マラン
  7:PSDSデリセルダン
  8:PSMSメダン
  9:セメン・パダン
 10:スリウィジャヤFC
 11:ペルシージャ・ジャカルタ
 12:ペルシタラ・ジャカルタ・ウタラ
 13:ペルシコタ・タンゲラン
 14:ペルシタ・タンゲラン
 15:ペルシブ・バンドゥン
 16:ペルシラジャ・バンダ・アチェ
 17:PSSBビレウン
 18:ペリタ・ジャヤ・プルワカルタ

▽東地区リーグ

  1:アレマ・マラン
  2:バリ・セルセジFC
  3:デルトラス・シドアルジョ
  4:ペルセバヤ・スラバヤ
  5:ペルセカッパス・パスルアン
  6:ペルセマン・マノクワリ
  7:ペルシバ・バリクパパン
  8:ペルシボン・ボラーン・モンゴンドウ
  9:ペルシジャプ・ジェパラ
 10:ペルシプラ・ジャヤプラ
 11:ペルシシ・ソロ
 12:ペルシテル・テルナテ
 13:ペルシワ・ワメナ
 14:ペルスマ・マナド
 15:ペルスミン・ミナハサ
 16:PKTボンタン
 17:PSIMヨギャカルタ
 18:PSMマカッサル
posted by TDFR at 2007-04-29:20:48: | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | edit

今日のアレマニアさん

どうやら等々力の対アレマ・マラン戦には、日本で
働いているアレマニアたちが集まる予定だそうです。

多分多くて十数人だろうけど、アレマニアはどこにでもいるな(笑)
posted by TDFR at 2007-03-28:12:11: | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | edit

今季インドネシアで放送されたJリーグ

第2節:清水−千葉
第3節:川崎−横浜FC

第3節の放送にアレマニア大喜び、だったらしいです。

第2節は千葉サポさんはがっかりでした。ちなみに報告してくれた
アレマニアは、

 千葉VSジェフユナイテッド

というカードだと思っております(笑)
posted by TDFR at 2007-03-20:15:36: | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。