AFCVSマンチェスターユナイテッド

・今こんな感じです。 参考:Asian Football Business Review

2006/11/14 AFCがマンUアジアツアーに関し、マレーシア政府と会談

2007/03/27 マンU、アジアツアーの詳細決まる

2007/04/04 マンU、アジアツアーはエア・アジアを使用すると発表

2007/04/16 マンU、対戦相手と試合場所を決定

2007/04/20 AFCがマンUのツアーに関し、マレーシアFAに懸念を表明

2007/05/06 AFC会長がマンUのツアーを中止すべきと表明
      FIFA会長も同調

2007/05/08 マレーシアFA、マンUにキャンセルを打診、
           マンU側は不快感を示す

           チェルシーが5月にマレーシア遠征を計画との報道

2007/05/09 シンガポールFAがマレーシアの代替案としてシンガポール開催案
      を示す

2007/05/10 JFA会長はAFCに対して拒否する旨のコメントが新聞で報道
      タイの地元紙が、AFCのマンU非難に否定的な記事を掲載 

2007/05/11 マレーシア首相がマンUの遠征を受け入れたいと表明
      AFCにツアー中止の権限はないと非難

2007/05/14 マレーシアFA、マンU遠征に関し、マレーシア政府と同調する構え

2007/05/15 チェルシーが5月のアジア遠征を中止

2007/05/18 AFCがマレーシアをアジアカップ開催国から外す動きがあるとの報道 The star

2007/05/23 プレミアリーグ・チェアマン、マンU社長、AFC会長の
      三者会談が、事態収拾のために行われるとの報道 The Star 05/23

2007/05/24 マレーシア政府とAFCが未だに合意に達していないとのこと The Star 05/24

うーむ、どうなるかワカランな。




・ガイキチな管理人が語る陰謀論(05/09)

☆マレーシアFA、マンUツアーの中止の構え

 名目は”アジアカップ開催期間付近に他の大会を行うことはしない”



・AFC事務局長のコメントが、マレーシア人のベラパン氏引退後ほとんど
 出なくなった。

 →ベラパン氏はマレーシアFAと密接な関係である。

 →ベラパン氏とビン・ハマム会長との確執の噂があった(AFCは否定)
 http://footballdynamicsasia.blogspot.com/2006/02/afc-vellapans-asean-comments-not.html
 http://english.people.com.cn/200602/22/eng20060222_244918.html

 →ビン・ハマム会長は、AFCで極めて異例の、本部以外からの国出身の人物
  (カタール人)

 →ハマム会長とFIFA会長とマブダチ

 


・マレーシア現地紙がチェルシーのマレーシアでの親善試合を5月25日に計画中と報道
 http://www.the-afc.com/japanese/va/default.asp?mnsection=va§ion=newsDetails&newsID=8074

 →AFCのオフィシャルパートナーはチェルシーである。
 http://www.goal.com/en/Articolo.aspx?ContenutoId=299046

 →5月19日のFAカップ決勝戦はマンU−チェルシーである。



・7月中の大会は認めないとAFC会長は発言するも、以下の大会を
 AFCは認めている

 →香港で行われるリバプール・フルハム・ポーツマスと
  香港チームによる大会(07/24-07/27)
 

 →韓国で行われるピースカップ(07/12-07/22)
 http://www.nst.com.my/Current_News/NST/Wednesday/Sport/20070509085913/Article/index_html


        ↓


・ハマム氏による、旧AFC派(ベラパン派)=マレーシア系派閥の一掃か?

・AFCとFIFAによる、アジア地域でのUEFAの影響力を抑えるためか?

・G14とチェルシーの間でのアジア争いか?

 > ・チェルシーの違法行為だけが露見する理由
  >
 > おそらく、政治的ななにかが動いている。経済的に恵まれたチェルシーに、
 > これ以上おいしい思いをさせたくないいくつかの団体、いや、クラブと
 > 断言しよう。G14*にも加盟していないチェルシーにリーダーシップを
 > 握らせたくない複数のクラブが、報道関係にリークした可能性も否定できない。

 【粕谷秀樹の激評サッカー】チェルシー・バッシングの陰にある政治的意図
  http://www.ocn.ne.jp/sports/soccer/tpx/sc_0312.html



 …とか。ちょっとだけソレっぽいでしょ。

 本当はチェルシーがナイキ使ってたら、もっとそれっぽくなったんだけどな。

 まあG14にリバプールがいるけど、そこはタイ元首相のタクシンが
 どうしても見たいというから…てのはダメですか。
posted by TDFR at 2007-05-24:11:13: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

ブラッターは俺のダチ公

ブラッター(FIFA会長)とハマム(AFC会長)のラブっぷりを
追いかけるぞ!

 
 クアラルンプールでアヴァンチュール(05/07

 
 インドでランデブー(04/16)

 
 ウズベクでフォーリン・ラブ(03/30


posted by TDFR at 2007-05-18:19:01: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

モハメド・ビン・ハマムは君に語りかける

AFC会長のモハメド・ビン・ハマム氏のコメントを集めるぜ!

 残念ながら、インドのサッカーインフラは良いとはいえない  (04/19)
・インドサッカーの現状を憂う                                (04/16)
・プレジデンツカップがパキスタンサッカーの人気を高める      (02/02)
・選手の帰化についてはFIFA規定の遵守を                  (01/12)

2006

・サウジのアル・ナスル名誉会員に                            (12/21)
・W杯でのパフォーマンスを見れば、アジアへの4.5枠は適正  (11/12)         
・アジアのサッカーの99.9%についてはアマチュア          (11/12)                    
・インドはサッカーの強豪国となる可能性を持っている          (11/03)
・到達したいと思っている世界のレベルからまだ遠いところにいる(07/14)
・‘よりよいリーグを発展させよ’                            (06/26)
・アジアのチームの威信と名声はW杯にかかっている            (05/18)
・バングラデシュはアジアでベストな発展モデルとなる国の1つ  (04/01)
・チェルシーFCのピーター・ケニョン氏が訪問                  (03/01)
・フェアプレーを徹底せよ                                    (02/27)
・アジアでサッカー発展の中心的役割を果たすのはクラブである  (02/22)
・サッカーの試合結果不正操作は深刻な状況である              (01/11)

・ウズベキスタンは2度不利な処分を受けた                    (05/09/11)
・果たすべき役割を全うせよ                                  (05/07/30)
・選手たちの可能性を最大限に引き出すことを強調              (05/05/19)
・ネパールサッカーセンターの開設を祝う                      (05/05/15)
・実施の前には詳細の調査が必要                              (05/04/11)
・オマーン・スポーツフューチャーシンポジウムで基調演説      (05/04/06)
posted by TDFR at 2007-04-19:12:44: | Comment(1) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

アジアのサポは走り続ける

どうも東アジア方面に、こういうサポ文化があるらしい。

中国 マレーシア

韓国はチームとかFAがすぐ山に登るし、なんかサッカーには
深い民族的な思想があるのであろう。

…なんちゃって。

参考:我愛中国足球さん 東アジアサッカー連盟

【マレーシア】【中国】【韓国】
posted by TDFR at 2007-04-07:01:04: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

また荒れそうなこと聞くなぁ、Goal.com

意見求む:どこがアジア最強リーグよ?

いまのところ、ネパールにも1票だ。
posted by TDFR at 2007-04-03:14:09: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。