こんだけやってくれれば言うコトはないぞ(笑)



今年のA3は気合入ってるな(笑)
posted by TDFR at 2007-06-05:13:29: | Comment(2) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

今東アジアで注目なのはこの2チームだ!

Goal.comの地味だがナイスな視点な記事。
「サプライズチームはこれだ!」

 Kリーグ:慶南FC
 Jリーグ:柏レイソル
 (共にGoal.com特集記事)


慶南FCのことは良く分からんが、俺の中では
柏みたいなチームなんだな、という誤解が生まれている(笑)


そして、失礼さも相変わらずだ。

> 清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ジュビロ磐田
> といったダークホースチームが…
posted by TDFR at 2007-05-18:12:57: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

横浜Fマリノスが香港のチームの練習生受け入れへ

【日本】【香港】

・横浜Fマリノスが南華の練習生受け入れに基本合意

 
 
 横浜Fマリノスが、香港・サウスチャイナからの練習生受け入れに基本合意した
 ことが4日、分かった。
 
 今後クラブ間で最終調整を行い、早ければ6月下旬にも若手有望株数名が
 来日する。

 3日に日産スタジアムで横浜対川崎F戦を見届けたサウスチャイナの
 オリバー・ラムGMは、横浜への練習生派遣の意思を固めた。

 「日本と香港にはまだレベルの差があるのを再確認した。距離的に近く、気候が似て
  いるのも留学先に適している。今日は坂田選手のプレーが素晴らしかった。
  スピードや技術を、うちの選手にも見習ってほしい」とうなずいた。

 きっかけは2月に行われた横浜の香港遠征だった。若手中心のメンバーがサウス
 チャイナと親善試合を行い、2−2(PK3−4)で敗れたが、内容では圧倒した。

 ラム氏は「戦術、システムが非常にきちんとしていた」と交流の機会をうかがっていた。
 横浜も申し出に応じる構えだ。

 「欧州クラブなどではなくウチを選んでくれたのは、日本サッカー界にとっても
  意義深い。日本協会もアジアサッカーの強化活動をしているが、我々もクラブ
  なりのやり方をしていきたい」

 と関係者は話す。4日もマリノスタウンにラム氏を招き、香港U―22代表
 FW郭健邦(19)(※郭建邦 Kwok Kin Pong)らを、まず3カ月間受け入れる
 方向で話し合いを進めた。
 
 今後候補選手の絞り込みが行われるが、若手A代表選手も加わることが濃厚だ。

 ニッカン, 05/05



 くそ、台湾とか香港と仲いいじゃねえかっ!そこはリスペクトするぞ




・親善試合 @ 香港


 2007/02/23 南華 2(4PK3)2 横浜Fマリノス


・2月23日、香港大球技場にてサウスチャイナ対横浜Fマリノスの
 試合が決まったと公式ブログが報じる。01/10

・香港の強豪、サウスチャイナの(恐らく)オフィシャルブログが、
 旧正月あたりに横浜Fマリノスを招待して親善試合を行う可能性が
 あると報告。

12/30 01/06(ともに南華足球隊官方部落)

翻訳通してなので、よくわからん!
アジアン兄さん姐さん、中身の確認ヨロ(笑)


くそー、横浜Fマリノスのくせに粋なこと考えやがって。
港ダービー&旧正月でチャイナ。しかも招待される側。
悔しいっ!

あ、現地ではソコソコ注目されると思う。
少なくとも等々力のボルトンワンダラーズよりは上だろうなぁ
posted by TDFR at 2007-05-07:01:30: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

台湾代表、日本遠征は1分2敗

【台湾】

・練習試合 @  横浜

 2007/04/25 横浜Fマリノス    4 - 0 台湾代表 ニッカン, 04/25

・親善試合 @  盛岡南球技場, 日本

 2007/04/28 県立盛岡商業高校  1 - 1 台湾代表 報知, 04/29 
 2007/04/30 グルージャ盛岡    4 - 0 台湾代表 岩手新聞, 04/30

http://www.grulla.jp/topics/topics_2007/sinzen.pdf(グルージャ盛岡)
posted by TDFR at 2007-05-03:13:22: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

北朝鮮海外組情報(2006-)

【北朝鮮】

★【カンボジア】ケマラ

・ケマラの北朝鮮人選手は、2007年2月の時点で既に
 帰国したとのこと(guardian, 02/02)

・チェオ・ウンチョン Cheo Ungchon

 ・カンボジアリーグ決勝で得点(10/16)

-2006

☆ロシア:クリリャ・ソヴェトフ



・チョエ・ミョンホと、イ・クゥアンミョンの北朝鮮の2選手が
 ロシアのトップリーグのクリリャ・ソヴェトフと31日に契約(09/02)

・北朝鮮の2選手、AFC年間最優秀ユースプレーヤーのチェ・ミョンホ
 Choe Myong Ho(写真)と イ・クゥワンミョン Choe Myong Ho がロシアの強豪
 クリリャ・ソヴェトフでトライアル中(08/17)

・サッカーのロシア1部リーグ、クリリア・ソビエトフ Krylya Sovetov が北朝鮮のサッカー選手の
 獲得に乗り出したと、2日付の平壌発タス通信が伝えた。

 クラブ関係者が4月末に平壌を訪れ、主要チームの試合をビデオで撮影。3選手を6月にもロシアに
 招き、最終テストなどを行う予定という。

 クラブ関係者は「北朝鮮に乗り込んでスカウトしたのは世界初では」と話した。北朝鮮側も乗り気で
 兵役中の選手も送り出す用意があるという。

 北朝鮮は昨年9月のU−17(17歳以下)世界選手権(ペルー)で8強入り。世界各国から注目され、
 スペインのあるクラブも選手獲得に興味を示した。だが、北朝鮮側が関係者の入国を拒否し、実現に
 至らなかったという。

[2006年5月2日17時59分]ニッカン

 > スペインのあるクラブ

 レアル・マドリッドでした。

※参考:
 Krylia recruiting young players in North Korea(04/28)
 Krylia Sovetov may welcome North Korean players(05/02)
posted by TDFR at 2007-04-24:12:21: | Comment(2) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

台湾リーグ2007

【台湾】

 ☆富邦企業足球聯賽 Fubon Enterprise Football League

 

 82/83からスタートした全国男子甲組足球聯賽 National First Division Football League 
 は、2006年に名称を企業足球聯賽 Enterprise Football League と変更。

 それまで8チームだったリーグ構成から大学チームの参加をやめ、よりプロリーグに
 近い形とした。

 2007年度は富邦企業足球聯賽としてスタート。4チームが参加し、1STラウンドと
 2NDラウンドの総当たり戦を行う。


 ▽参加チームは以下の通り

  台電     Taipower
  大同   Tatung
  墾丁夏都 Kenting Chateau  ※1.国訓;国家儲訓隊(Taiwan National Sports Training Center)
  富邦金控 Fubon Financial ※2.台湾五輪代表


   ※スポンサー名がついている

   ※1.元は台湾陸軍サッカー部(陸光足球隊)だったが、軍隊の再編等に
   より国訓と合併。国訓はサッカー以外にも様々なスポーツチームを
   持っている。

    …らしい。このへん野球あたりで詳しい人いると思う。
    多分、代替役(兵役の代わりになるもの)のチームっぽい感じでは。
    野球だと国訓は社会人野球でやってるっぽい



 なお、AFCプレジデンツカップに参加できるのは、台電か大同のみと
 なっている。

 wiki 中華民国足球協会
posted by TDFR at 2007-04-24:12:08: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

Goal.comは俺好み



インタビュー掲載、川崎のチョン・テセに続いて、
大宮のロバート・ファーベク。なんという素晴らしい
ラインナップなんだ。

アニキ(韓国代表) と大宮に関して同時に読めるのは、
Goal.comだけ。

posted by TDFR at 2007-04-23:13:11: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

東アジアサッカー選手権2008:グループ組み分け決定

☆東アジアサッカー選手権2008 (男子)

 ※本来は2007年度に決勝大会だが、アジアカップが前倒しになったため、
  開催年度を変更に


 ▽予選出場プレイオフ(H&A)

  2007/03/25 北マリアナ諸島 2 - 3 グアム
  2007/04/01 グアム         9 - 0 北マリアナ諸島

 ▽予選大会

  開催地 :マカオ
  開催日程:2007年6月15日24日 06/17-06/24

  ※1チームが決勝大会に出場予定

  ▽グループA
  
  【北朝鮮】【マカオ】【モンゴル】 


  2007/06/17 マカオ - 北朝鮮
  2007/06/19 北朝鮮 - モンゴル
  2007/06/21 北朝鮮 - マカオ  

  ▽グループB

  【台湾】【香港】【グアム】OR【北マリアナ諸島】


  2007/06/17 グアム - 台湾
  2007/06/19 香港   - 台湾
  2007/06/21 香港   - グアム

    ▽5位・6位決定戦

      2007/06/23

      ▽4位・3位決定戦
  
      2007/06/24

    ▽決勝戦

  2007/06/24 


  6チームを3チームずつ2グループに分けリーグ戦。各グループ1位が
  決勝に進出し、勝者が決勝大会に出場 



 ▽決勝大会

  開催地 :中国(開催都市は上海、広州、重慶、長沙を候補) →重慶に
  開催日程:2008年2月17日(日)〜24日(日)

  シード国:【日本】【中国】【韓国】

    
東アジアサッカー選手権2008予選大会について(EAFF, 04/06) 
 
 第20回東アジアサッカー連盟理事会における決定事項(EAFF, 02/28)
 第19回東アジアサッカー連盟理事会における決定事項(EAFF, 12/17)
 スポニチ, 12/17
posted by TDFR at 2007-04-23:00:00: | Comment(2) | TrackBack(1) | 東アジア | edit

川崎FのFWチョン・テセ単独インタビュー by Goal.com

【日本】

Interview: Kawasaki's Young Korean Jong Tae-se(Goal.com 04/15)



テセが単独インタビューとは、恐るべし、Goal.com
(元ネタは韓国の新聞かな?)
posted by TDFR at 2007-04-16:18:51: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

海外組台湾人選手情報

 【台湾】【日本】

★林家聖   Lin Chia-sheng  1980年7月12日生 FW

 

<所属クラブ> 

 1997-2000  台北銀行                            Taipei City Bank
 2000        銘傳大学                             Ming Chuan Univ.
 2001-2002   台湾国立スポーツトレーニングセンター NSTC
 2003    台北市立体育学院                     Taipei Physical Education College
 2003-2004   台湾国立スポーツトレーニングセンター NSTC
 2004–2005  ヘイズFC(リザーブ)                 Hayes(イングランド)
 2005–2006   ボルトン・ワンダラーズ(リザーブ)  Bolton Wanderers Reserve

  2007-       ※トライアウト
       ・ロサンゼルス・ギャラクシー     Los Angeles Galaxy   (米国) ラスト24名にまで残る
       ・クラブ・デポルティボ・シーバス   Club Deportivo Chivas(米国)年齢で合意できず
       ・6月にスペインのチームへトライアウト予定

<代表>

 1998        台湾U19代表
 2000        台湾U23代表
 2003    台湾フットサル代表
 2006-       台湾代表

http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E8%81%96

☆ル・クンチ(グルージャ盛岡)

 

 北社会人サッカーリーグ1部のグルージャ盛岡が、台湾代表のGK呂昆シ(ル・クンチ)=
 186センチ、78キロ=を獲得することが、27日分かった。台湾選手の海外への移籍は
 初めて。来年4月に正式契約し、チームに合流する。

 21歳のル・クンチは、国立台湾体育学院大に通う3年生。五輪アジア予選や2004年の
 ワールドカップアジア予選に中心選手として出場するなど豊富な代表歴を持つ。

 FIFAランキング163位の台湾は、04年にサッカーリーグが開幕。05年3月の
 東アジア選手権予選大会では2位、06年4月にアジアの新興国代表16チームが参加した
 AFCチャレンジカップではベスト8に入った。

 現在、台湾ナショナルチームを率いる今井敏明監督は、グルージャ盛岡の八重樫茂生
 スーパーアドバイザーが富士通(現川崎フロンターレ)総監督を務めた当時、選手として所属。
 師弟関係からJリーグ入りを目指すチームの強化策として移籍話に発展した。

 チームを運営する特定非営利活動法人(NPO法人)Jリーグチームを盛岡に作る会の
 松好文司理事長は「台湾からの海外移籍第1号で、チームの守備の要として期待している」
 としている。
 
 岩手日報(12/28)


・経歴

 代表デビューは2004年10月14日の対パレスチナ戦(W杯予選)
 2005年6月にJリーグ・ジュビロ磐田の強化部部長、鈴木政一氏が
 台湾サッカーの強化ならびに若手発掘のために同国を訪れた際に行われた
 テストではうまくアピールすることが出来ず。その1ヵ月後、台湾体育大学の
 教授のサポートを受け、日本でトレーニング・テストを受けることが出来た。

 そのトレーニングを受け入れたのが、横浜FCとジェフ千葉である。
 しかし、両チームでも入団するには至らなかった。

 2006年10月、台湾代表・今井敏明監督の推薦の元、再度日本で
 テストを受けることが可能となり、横浜Fマリノスで2週間のトレーニングを
 行った。

 横浜Fマリノスでも入団することはかなわなかったが、日本の地域リーグ所属チーム、
 グルージャ盛岡が獲得することとなった。彼は2007年4月に来日する予定。

 なお、彼は台湾人初の日本のサッカーチームへ移籍する選手となる。

 wiki 国立台湾体育学院男子足球隊



 ☆以下、台湾サッカー協会からJFAへの書類

 2006年10月4日

 日本サッカー協会  ゼネラルセクレタリー 田嶋 幸三 様
       中華民国足球協会 秘書長 林徳嘉

 選手派遣について・訂正依頼 


 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 前回依頼していた練習参加選手は派遣取止めとなりました。そこで、国立台湾体育学院大学・
 趙榮瑞先生の協力により、下記の2名を派遣する次第となりました。本件に関し、当方の都合に
 より多々ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。 


 記 


 選手 
  氏名        呂昆シ(LU, KUNCHI)
  生年月日      1985年2月6日(現在21歳)
  身長/体重     185cm/78kg
  ポジション     GK 


  氏名        陳柏良(CHEN, POLIANG)
  生年月日      1988年8月11日(現在18歳)
  身長/体重     180cm/66kg
  ポジション     MF 


 所属        両名とも国立台湾体育学院大学 
 代表暦       2006年 AFCアジアカップ予選出場 
                             AFCチャレンジカップ出場

 練習参加予定チーム 横浜Fマリノス(ユースチーム) 
 予定期間      2006年10月13日〜27日(2週間) 
 その他       宿泊場所・日台往復費用等:台湾サイドにて負担
           台湾体育学院(趙榮瑞先生手配) 
 以上 


 追記

 現在、両名とも台湾代表チームの一員として活躍しております。呂昆シはGKとして
 能力も高くイラン、韓国との対戦でも多くのファインセーブを見せております。

 また、陳柏良は攻撃的なMFとしてプレーしていますが、まだまだ経験不足であります。
 現状では、台湾国内で充実した試合が行ない難く、技術・戦術的に未開発であり本人の
 成長の為、台湾国内でのサッカーへの関心の喚起、さらには台湾でサッカーをする若者
 の希望を膨らませる為にも、是非日本でのプレーを期待いたしております。

 お手数おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 中華台北(台湾)代表チーム監督:今井敏明 
posted by TDFR at 2007-03-30:03:03: | Comment(7) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。