ラオスU23(以下)代表情報

【ラオス】

現在、ラオス代表各カテゴリーに対して以下の各監督名が挙がっているとの報道

 ・ラオス女子代表: Veunsavanh Sivixay  (元U17代表監督)
 ・U20代表  : Khamsay Chanthavong  (現ラオアメリカンカレッジFC)
 ・U23代表  : Bounlap Khenkittisack(現MCTPC、前ラオス代表監督) 
 ・GKコーチ  : Sengphet Vongsayalat 

Vientiane Tomes, 05/29

posted by TDFR at 2007-05-31:12:40: | Comment(1) | TrackBack(0) | ラオス | edit

ベトナムU23(以下)代表情報

【ベトナム】

・ベトナム五輪代表対インドネシア戦メンバー

  GK: Tran Duc Cuong, To Vinh Loi and Nguyen Thanh Binh

  DF: Nguyen Thanh Long Giang, Doan Viet Cuong, Nguyen Van Bien, 
      Vo Nhat Tan, Mai Xuan Hop, Dong Huy Thai

  MF: Chau Phong Hoa, Nguyen Ngoc Dieu, Nguyen Quy Suu, 
      Phung Cong Minh, Nguyen Minh Chuyen, Nguyen Vu Phong

  FW: Le Cong Vinh, Nguyen Anh Duc, Huynh Phuc Hiep, 
      Nguyen Tan Tuan and Phan Thanh Binh.

     vietnamnet.vn
posted by TDFR at 2007-05-31:12:39: | Comment(1) | TrackBack(0) | ベトナム | edit

ヨルダンリーグ06/07:優勝はアル・ウィーダ!

【ヨルダン】

☆ヨルダンリーグ06/07

・第18節:アル・ウィーダがすでに降格が決まっているエタド・アル・ラムタを大差で下して優勝(05/31)


 ▼最終順位

                      GP  W  D  L   GF GA  GD  Pts
   -----------------------------------------------
   1.  Al-Weehdat    18  13  5  0   40 11  29  44  優勝
   2.  Al-Faysali    18  10  6  2   25 14  11  36
   3.  Al-Baqa'a     18  10  4  4   25 17   8  34
   4.  J. Youth Club 18   9  5  4   35 19  16  32
   5.  Al-Hussein    18   7  5  6   26 18   8  26
   6.  Al-Jazeera    18   7  5  6   22 19   3  26
   7.  Al-Arabi      18   3  6  9   17 31 -14  15
   8.  Al-Ramtha     18   4  3 11   22 38 -16  15
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
   9.  Al-Yarmouk    18   3  5 10   15 28 -13  14  降格
  10.  Ethad AR      18   0  4 14   10 42 -32   4 降格

posted by TDFR at 2007-05-31:00:00: | Comment(1) | TrackBack(0) | 西アジア | edit

ダエイさまが国内リーグ優勝を決めて引退するが…

その、歴史に名を刻むべき優勝トロフィーは…(笑)

イランのサッカー情報さんのページ、
一番最後の写真を見るのだ!


あと、おなじくイランのサッカー情報さんから

 ”アジアン・オールスター”VS”ウズベク代表”

の情報がッ!!
posted by TDFR at 2007-05-30:14:07: | Comment(1) | TrackBack(0) | 投稿 | edit

ベトナムで10月にU21国際大会

・参加チームに関して、シンガポールとタイが参加予定、
 インドネシアとマレーシアは回答待ちとの報道。
 また、大会は10月24−28日とのこと。
 thanhniennews.com, 05/28

・ベトナムで行われるU21ベトナム全国選手権の優勝チームが、
 10月16日から20日まで開催される国際大会に参加予定。

 開催地は同じくベトナムで、対戦チームは
 タイU21、シンガポールU21、日本U20(or 豪州U20)
 を予定しているとのこと(hanhniennews.com(04/06)

【ベトナム】【シンガポール】【タイ】【日本】【豪州】
posted by TDFR at 2007-05-30:12:48: | Comment(2) | TrackBack(0) | 東南アジア全般 | edit

イラン・プロリーグ06/07:優勝はサイパ!

【イラン】

 順位表(soccerway.com) wiki

 第30説:アリ・ダエイが率いるサイパ優勝を決めた                    (05/29)

    

  ・サイパ選手兼コーチのアリ・ダエイは選手現役引退を表明
  ・来期イラン・プレミアリーグは18チームで行われる

 ▽最終順位

                               P  W  D  L  GF-GA  Pts
  ---------------------------------------------------
  1.Saipa                    30 15 11  4  45-31  56  優勝
  2.Esteghlal                30 16  6  8  33-28  54
  3.Pirouzi                  30 14 11  5  49-33  53
  4.Esteghlal                30 14 10  6  39-30  52
  5.Sepahan                  30 14  7  9  41-28  49
  6.AbooMoslem               30 11 10  9  40-36  43
  7.Peykan                   30 11  8 11  37-42  41
  8.Zob-Ahan                 30 10  9 11  39-42  39
  9.Mes                      30  8 12 10  35-39  36
 10.Fajr-Sepasi              30  7 13 10  29-32  34
 11.Paas                     30  7 13 10  36-36  33  *
 12.Bargh                    30  8  9 13  35-45  33
 13.Saba batry               30  7 11 12  28-31  32
 14.Malavan                  30  7 11 12  21-30  32
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 15.Foolad (Ahvaz)           30  5 13 12  24-33  28  昇格・降格プレイオフ
 16.Rah-Ahan (Tehran)        30  2 14 14  30-45  20  昇格・降格プレイオフ

 *第20節に外国人選手枠に違反、勝ち点‐1



 第18節:2位エステグラル引き分け、首位サイパとの差は8       (02/10)
 第17節:首位サイパ引き分ける                                      (02/03)
 第16節:サイパ単独首位、2位エステグラルと勝ち点6差              (01/27)

 ・アジジがイランリーグチームの監督に(01/15)

   
    ↑なぜか都並に似てますが、アジジの写真

  元イラン代表のコダダ・アジジ Khodadad Azizi がイランプロリーグの
  アブ・モスレムAbo Moslemの監督として指名された。同クラブのテクニカル
  ダイレクターだったアジジは、メウディ・ギアシMehdi Ghiasi氏を引き継いで
  の監督就任


 第12節:サイパ・エステグラル勝利で同勝ち点のまま                 (12/11)
 第11節:サイパ・エステグラル共に勝利                             (12/03)
 第10節:サイパ破れ勝ち点がエステグラルと並ぶ                     (11/22)
 第 9節:サイパ勝利で首位はキープ                                 (11/10)
 第 8節:テヘランダービーはペルセポリス勝利、首位はサイパ         (11/04)
 第 7節:サイパ勝利し首位、エステグラルは引き分け2位に、         (10/29)
 第 6節:エステグラル首位、2位にダエイ所属のサイパ浮上           (10/20)

 第 4節:エステグラル・アーヴァズ敗れるも首位                     (09/30)

 第 2節:エステグラル・アーヴァズとエステグラル・テヘランが2連勝 (09/18)
 第 1節:リーグ王者エステグラル白星発進                           (09/11)
posted by TDFR at 2007-05-29:23:41: | Comment(1) | TrackBack(0) | 西アジア | edit

第11回インドナショナルリーグ06/07:優勝はデンポ!

【インド】

☆インド・スーパーカップ2007

 2007/05/57 モフンバガン(フェデレーションカップ王者) 4 - 0 デンポ(リーグ王者)
  
             MBG: バイチュン・ブティア x3, P・C・ラルウンプイア


☆第11回インドナショナルリーグ06/07
 11th "ONGC Cup" National Football League 2006/07

  順位表:indianfootall.com

                                    P  W  D  L GF-GA  Pts
 -------------------------------------------------------
   Dempo Sports Club             18 11  3  4 37-21  36  優勝
   2.JCT Mills                     18  9  4  5 31-19  31  
   3.Mahindra United               18  8  6  4 29-14  30  
   4.Churchill Brothers SC         18  7  8  3 30-23  29  
   5.East Bengal Club              18  7  5  6 29-29  26  
   6.Sporting Clube de Goa         18  6  7  5 23-19  25  
   7.Air-India                     18  4  9  5 20-23  21  
   8.Mohun Bagan AC                18  5  6  7 15-21  21  
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   9.Mohammedan Sporting Club      18  2  6 10 17-42  12  降格
  10.Hindustan Aeronautics Ltd. SC 18  2  4 12 12-32  10  降格


 ○インドリーグ06/07各賞

 優勝:デンポスポーツクラブ、2位:JCT

 フェアプレー賞:JCT

 リーグ最優秀選手:スニル・チェトリ  (JCT)        Sunil Chetri 

 得点王     :オダフェ・オコリー (チャーチルブラザーズ) Odafe Okolie 
 ベストGK賞  :サンディプ・ナンディ(マヒンドラ)      Sandip Nandy 
 ベストDF賞  :マヘシュ・ガウリ  (マヒンドラ)      Mahesh Gawli 
 ベストMF賞  :ロベルト・シルヴァ (デンポ)        Roberto Silva 
 ベストFW賞  :スニル・チェトリ  (JCT)        Sunil Chetri 


  ・第17節:デンポが2年ぶり2度目の優勝                (05/17)

 ・第 4節:マヒンドラU破れ4チームが勝ち点で並ぶ      (01/23)
 ・第 3節:マヒンドラU、エアインディア勝ち点並ぶ      (01/13)
 ・第 2節:マヒンドラU引き分け2位                    (01/13)
 ・第 1節:モハメンダンSCが白星発進                  (01/06)
        前リーグ王者マヒンドラUが白星              (01/09)

・参加チーム

 Mahindra United           Mumbai, Maharashtra    前シーズン王者
 Air-India                 Mumbai                              
 Mohammedan Sporting Club  Calcutta              
 East Bengal Club          Calcutta, Bengal             
 Mohun Bagan AC            Calcutta, Bengal                
 Dempo Sports Club         Goa                          
 Sporting Clube de Goa     Goa                     
 JCT Mills                 Phagwara, Punjab                     

 Hindustan Aeronautics Limited SC  Bangalore      昇格 
 Churchill Brothers SC             Goa            昇格 
posted by TDFR at 2007-05-29:23:03: | Comment(4) | TrackBack(0) | 南アジア | edit

マレーシア代表情報

【マレーシア】

・2007/05/07 - 05/29 豪州合宿  The Star, 04/18

 2007/05/?? vs    豪州五輪代表
 2007/05/16 0 - 2 シドニーFC                     SYD: Noel Spencer, David Zdrilic シドニーFC公式
 2007/05/22 0 - 3 セントラル・コースト・マリナーズ SCM: John Hutchison, Jamie Lobb, Ty Owens :FAM
  2007/05/27 0 - 1  Bankstown FC                    BTF: Nikas Panagiotis                     :FAM 


・マレーシア代表候補23名:FWのアクマルとサフィーサリが復帰

 GK: Syamsuri Mustaffa, Azizon Kadir, Mohd Suffian Abdul Rahman. 

 DF: Nazrulerwan Makmor, Norhafiz Zamani Misbah, Ronny Harun, 
     Kaironissam Sahabuddin, V. Thirumurugan, Mohd Fauzie Nan, Mohd Fauzi Shaari. 

 MF: Mohd Hamsani Omar, Eddie Helmi Abdul Manan, K. Nanthakumar, Mohd Hardi Jaafar,
     Rezal Zambery Yahaya, Mohd Nor Farhan Mohd, Mohd Shukor Adan, 
     Sharulnizam Mustapha, Mohd Ivan Yusof. 

 FW: Azlan Ismail, Akmal Rizal Rakhli, Mohd Safee Sali, Mohd Fadzli Shaari. 

     (The Star, 04/26, 04/27)


・マレーシア、ストライカー不足でSOS(04/19)

・親善試合

 2007/07/?? vs サウジアラビア代表
 2007/07/?? vs UAE代表
  2007/07/?? vs オマーン代表

 2007/07/27 マレーシア選抜 vs マンチェスターU The Star, 04/26

【豪州】【サウジアラビア】【UAE】【オマーン】
posted by TDFR at 2007-05-28:12:00: | Comment(1) | TrackBack(0) | マレーシア | edit

なんでピルージはペルセポリスとも言われるのか

【イラン】

 アジア3大ダービーに数えられるテヘランダービー。
 (あと2つはコルカタと千葉)

 

 そのカードはエステグラル−ペルセポリス戦なのですが、
 アジアンサカヲタで頭を悩ます一つとして、

  イランのピルージとペルセポリスは違うチームなのか?
 
 ということがございます。


 結論で言うと、同じチームなのですが、なんで2つも名前があるんじゃーと
 思っていたところ、いい本に答えがあったので中身をまとめます。



 1919  第一次世界大戦後、レザーハーンによるクーデター、
        皇位に就任、パフラヴィー朝創設

       ○国家近代化の一環として、体育の授業を推進
      
        ・ドイツの訓練法を学校のカリキュラムに
        ・軍にサッカーの試合を行わせる

         「1920年代半ばまでにフットボールは現代化の象徴となり
          やがて試合内容も最高レベルにまで高められた」- イランの歴史家
 
        ○外国人経営のミッションスクールでサッカーを行う

       ○アングロ・ペルシアン・オイル社の従業員がサッカーを行う


        ⇒近代化の流れに反抗するムッラー(聖職者)たちの反発も一部にあり

        ・モスクの土地を強制収用、サッカー場に作り変える
        ・短パンがイスラム法に反している
        ・レザー・ハーンの聖職者に対する扱いに不満


 1941  レザーハーンの息子モハンマド・レザー・パフラヴィーが皇帝に
  
         ・皇太子時代(=サカヲタ)
    
          ・スイスのロージースクールでサッカーをプレイ
          ・帰国後、士官学校でFWとしてレギュラー

 
         ○親米路線のもとで近代化・工業化を行う「白色革命」を提唱

          ⇒地方から多くの移民が工業化された街へ移動

           ・休日の娯楽としてサッカー観戦が広がる
           ・放送の発達により、テレビ観戦が可能となる
      
         ○アジアカップ68

          ・対イスラエル戦でサッカー人気が決定的に

            イラン 2−1 イスラエル
 

  70’S サッカーブーム到来

        ○クラブチームでの人気高まる

        ⇒王室もその人気を利用

         ・王室  :タージ       Taj を応援
         ・国王の妻:ペルセポリス Persepolis(タージのライバルチーム)を応援        
     
        ⇒”体制=サッカー”という認識が反政府感情
          (現代化により軽んじられてきた宗教方面)に広がる


 1979 イラン革命  

             ○ 革命側の”旧体制”のシンボルとしてのサッカーをみなす動き

       ・厳格な禁欲主義者たちは、サッカーは下劣なスポーツと
        いう見解を発表

       ・テヘラン大学サッカー場を祈祷の拠点に

       ・スポーツ(サッカー)クラブの国有化、名前を変更

        ⇒タジ(クラウン、冠) をエステグラル(自主)に

        ⇒ペルセポリス(都市名)をアザディ  (自由)に
         ※その後ピルージ (勝利)に名称変更するも、今も元の名前で
          呼ばれる場合が多い。      

   80’s 資金援助のカットなどから、リーグなどの規模が大幅に減る


      90年代以降は、wikiを読んでくだされ。


総合クラブとしてはPersepolis Athletic and Cultural Club.
ってなっているので、そっちの方が有名なのかもしれませんが、
東京Vを読売って言う感じで居てほしいなあ、とかも思います。



※「サッカーが世界を解明する」 - フランクリン・フォア著
  ”第9章 イスラムの願い テヘラン”よりまとめ
posted by TDFR at 2007-05-25:13:31: | Comment(1) | TrackBack(0) | 西アジア | edit

AFCチャンピオンズリーグ2007:決勝トーナメント

☆AFCチャンピオンズリーグ2007 

▽準々決勝進出チーム

 ・グループA:アル・ワーダ     【UAE】         (リーグ2位)  ・・・リーグ王者アル・アリ出場停止処分
 ・グループB:アル・ヒラル      【サウジアラビア】 (カップ戦優勝)
 ・グループC:アル・カラマ   【シリア】         (リーグ優勝)
 ・グループD:セパハン     【イラン】         (カップ戦優勝)
 ・グループE:浦和レッズ    【日本】           (リーグ優勝)
 ・グループF:川崎フロンターレ  【日本】           (リーグ2位)   ・・・リーグ王者浦和がカップ戦も制したため
 ・グループG:城南一和     【韓国】           (リーグ優勝)
 ・前回優勝 :全北現代     【韓国】


アル・ワーダは川崎と同じリーグ2位での出場。
川崎は全GL中勝ち点と得失点差が最強だったとは…。

今回で姿を消したチームを国別で見ると、クウェート、カタール、
イラク、ウズベク、中国、豪州、インドネシア、ベトナム、タイ。


個人的に当たりたくないのは、全北とアル・カラマ
posted by TDFR at 2007-05-24:12:51: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCチャンピオンズリーグ | edit

AFCチャンピオンズリーグ2007:グループE:浦和がベスト8進出

 ▽グループE afcchampionsleague.com 

 浦和レッズ     【日本】
 シドニーFC    【豪州】
 プルシック・クディリ【インドネシア】 出場メンバー
 上海申花      【中国】


 2007/03/07 浦和                 3 - 0 プルシック・クディリ
 2007/03/07 上海申花             1 - 2 シドニーFC
 
 2007/03/21 プルシック・クディリ 1 - 0 上海申花
 2007/03/21 シドニーFC         2 - 2 浦和レッズ

 2007/04/12 プルシック・クディリ 1 - 0 シドニーFC
 2007/04/11 浦和レッズ           1 - 0 上海申花

 2007/04/25 上海申花             0 - 0 浦和レッズ
 2007/04/25 シドニーFC         0 - 3 プルシック・クディリ

 2007/05/09 プルシック・クディリ 3 - 3 浦和レッズ          acl
 2007/05/09 シドニーFC         0 - 0 上海申花

 2007/05/23 浦和レッズ           0 - 0 シドニーFC
 2007/05/23 上海申花             6 - 0 プルシック・クディリ

                            P W D L  F  A  Pts
  -------------------------------------------- 
  1. Urawa Reds       (JPN) 6 2 4 0  9  5  10  ベスト8進出
  2. Sydney FC        (AUS) 6 2 3 1  8  5   9 
  3. Persik Kediri    (IDN) 6 2 1 3  6 16   7 
  4. Shanghai Shenhua (CHN) 6 1 2 3  7  4   5 


 ▽第1戦
 ▽第2戦
 ▽第3戦
 
 ・プルシック・クディリサポーター、対シドニーFC戦にソロまで
  移動できる手段が貧弱で、あまりサポーターが行けないとコメント
 (Bolanews, 04/10)
posted by TDFR at 2007-05-24:12:36: | Comment(2) | TrackBack(0) | AFCチャンピオンズリーグ | edit

AFCチャンピオンズリーグ2007:グループF:川崎がベスト8進出

▽グループF afcchampionsleague.com

 川崎フロンターレ        【日本】
 全南ドラゴンズ     【韓国】 
 アレマ・マラン     【インドネシア】出場メンバー 
 バンコク・ユニバーシティ【タイ】    出場メンバー


 2007/03/07 バンコクU         0 - 0 全南ドラゴンズ 
 2007/03/07 アレマ・マラン     1 - 3 川崎フロンターレ 

 2007/03/21 全南ドラゴンズ     2 - 0 アレマ・マラン 
 2007/03/21 川崎フロンターレ   1 - 1 バンコクU

 2007/04/11 全南ドラゴンズ     1 - 3 川崎フロンターレ 
 2007/04/11 バンコクU         0 - 0 アレマ・マラン 

 2007/04/25 アレマ・マラン     1 - 0 バンコクU     ※バンコクUGL敗退決定
 2007/04/25 川崎フロンターレ   3 - 0 全南ドラゴンズ 

 2007/05/09 全南ドラゴンズ     3 - 2 バンコクU       acl
 2007/05/09 川崎フロンターレ   3 - 0 アレマ・マラン   ※川崎がベスト8進出

 2007/05/23 バンコクU         1 - 2 川崎フロンターレ 
 2007/05/23 アレマ・マラン     0 - 1 全南ドラゴンズ 

                              P W D L   F  A  Pts 
  ----------------------------------------------- 
  1. Kawasaki Frontale  (JPN) 6 5 1 0  15  4  16 ベスト8進出
  2. Chunnam Dragons    (KOR) 6 3 1 2   7  8  10 
  3. Arema Malang       (IDN) 6 1 1 4   2  9   4 
  4. Bangkok University (THA) 6 0 3 3   4  7   3 


 ▽第1戦
 ▽第2戦
 ▽第3戦:バンコクU−アレマ

 ・Goal.comはグループF第3戦において、全南−川崎で勝ち点を得られなかった側は、
  バンコクUに追い上げられることになるとコメント(Goal.com, 04/11)

 ・アレマ・マラン、対バンコク戦は4−4−2から3−5−2、4−3−3への
  システム変更を行う可能性が高いとの報道(Bolanews, 04/10)

 ・バンコクU監督は対アレマ戦に関し、チリ・カメルーン人FWに警戒すると
  コメント(Bangkokpost.com,04/11)

 ・タイ地元紙はバンコクUの上位進出の為には対アレマ戦の勝利が絶対と報じ、
  国内リーグでの0−3での敗戦(対BECテロ)からの立ち直りを期待。
   (The Nation, 04/11)

 ▽第4戦
 ・バンコクU監督、マランの連日続く雨とピッチコンディションを警戒、
  パスを使ったプレイはあまり有効でないだろうとコメント(The Nation, 04/25)
 ・アレマ監督、アウェーのバンコクは引き分け狙いだったが、ホームでは勝つとコメント(The Nation, 04/25)
posted by TDFR at 2007-05-24:12:34: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCチャンピオンズリーグ | edit

タイリーグ2007:キャティサックがBECテロサーサナへ移籍か

【タイ】

タイリーグ順位表(soccerway)

・タイ代表復帰が濃厚なスター選手、キャティサック Kiatisak 'Zico' Senamuang が
 BECテロサーサナへ移籍する可能性が高いとの報道 Bangkok Post(05/24)

・第 7節:BECテロ首位、2位はチョーンブリ      (04/30)

・タイリーグはユニバーシアード、アジアカップの影響で2ヶ月中断 Bangkok Post, 04/20

・第 6節:バンコクU、2連敗(バンコクUは4戦のみ) (04/21)

・第 4節:テロサーサナ首位浮上                      (04/09)
・第 3節:クルン・タイ・バンク首位、バンコクU連勝  (04/03)

・第 1節:テロサーサナ引き分ける                    (03/18)

・タイの2リーグが合併に合意

タイFAが主催するタイ・プレミアリーグと、タイ・スポーツ局主催の
タイ・プロフェッショナルリーグが合併することに両組織が合意。

今年3月18日に開幕するタイ・リーグは以下の様になる予定。

 ☆タイ・プレミアリーグ:16チーム

   ▽従来のプレミア所属チーム
  
  バンコク・ユニバーシティー Bangkok University
   オーソットスパ              Osotspa
    BECテロサーサナ          BEC Tero Sasana
    タイ・タバコモノポリー      Thailand Tobacco Monopoly
    バンコクバンク              Bangkok Bank
    タイ陸軍                    Royal Thai Army
    ポートオーソリティー        Port Authority of Thailand      
    チョーンブリ                Chonburi FC                     
    クルン・タイバンク          Krung Thai Bank                 
    PEA                      Provincial Electrical Authority 
    タイ・ホンダ                ThaiHonda                      
    スパンブリ                  Suphanburi FC                   

 ▽ディビジョン1からの昇格

    タイ警察                    Royal Thai Police
  タイ海軍                    Royal Thai Navy

  ▽タイ・プロリーグからの編入

    TOT                      Telephone Organization of Thailand 
    ナコン・パトム              Nakhon Pathom


 ☆タイ・ディビジョン1:24チーム(※おそらく22の誤り?)

 ▽従来のディビジョン1所属: 7
 ▽ディビジョン2からの昇格: 2
 ▽プロリーグ1からの編入 :11
 ▽プロリーグからの編入※ : 2 ※おそらくプロリーグ2からの昇格?
 The Nation(01/06)


 ・第 1節:キングストロフィーカップ:バンコクユニバーシティ、オーソットスパに敗れる(02/27)

 2006

・タイの2リーグが合併か

 現在タイFAによって行われ、バンコク及び周辺のチームが参加している
 タイ・プレミアリーグと、タイスポーツ局が主催し、タイの地方で行われている 
 タイ・プロリーグが2007年に合併し、1つのリーグとする計画が進行中と
 タイFA会長が地元紙にコメント(guardian.co.uk, 11/20)
posted by TDFR at 2007-05-24:12:19: | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | edit

AFCチャンピオンズリーグ2007:グループG:城南がベスト8へ

 ▽グループG afcchampionsleague.com

 山東魯能       【中国】
 アデレードユナイテッド【豪州】
 城南一和       【韓国】
 ドン・タム・ロン・アン【ベトナム】 Gach Dong Tam Long An  メンバー表

 2007/03/07 アデレードU 0 - 1 山東魯能 
 2007/03/07 城南一和     4 - 1 GDTLA 

 2007/03/21 山東魯能     2 - 1 城南一和 
 2007/03/21 GDTLA   0 - 2 アデレードU 

 2007/04/11 山東魯能     4 - 0 GDTLA 
 2007/04/11 アデレードU 2 - 2 城南一和 

 2007/04/25 城南一和     1 - 0 アデレードU 
 2007/04/25 GDTLA   2 - 3 山東魯能 

 2007/05/09 山東魯能     2 - 2 アデレードU 
 2007/05/09 GDTLA   1 - 2 城南一和     ACL

 2007/05/23 アデレードU 3 - 0 GDTLA 
 2007/05/23 城南一和     3 - 0 山東魯能 


                              P W D L   F  A  Pts 
  ----------------------------------------------- 
  1. Seongnam Chunma  (KOR)   6 4 1 1  13  6  13 ベスト8進出
  2. Shandong Luneng  (CHN)   6 4 1 1  12  8  13 
  3. Adelaide United  (AUS)   6 2 2 2   9  6   8 
  4. Dong Tam Long An (VIE)   6 0 0 6   4 18   0 


 ▽第1戦
 ▽第2戦
 ▽第3戦

 ・ベトナムのGDTLA監督、実力と怪我人続出で、対山東魯能戦に
  勝ち目は少ないとコメント(thanhniennews.co, 04/10)
posted by TDFR at 2007-05-24:12:13: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCチャンピオンズリーグ | edit

AFCVSマンチェスターユナイテッド

・今こんな感じです。 参考:Asian Football Business Review

2006/11/14 AFCがマンUアジアツアーに関し、マレーシア政府と会談

2007/03/27 マンU、アジアツアーの詳細決まる

2007/04/04 マンU、アジアツアーはエア・アジアを使用すると発表

2007/04/16 マンU、対戦相手と試合場所を決定

2007/04/20 AFCがマンUのツアーに関し、マレーシアFAに懸念を表明

2007/05/06 AFC会長がマンUのツアーを中止すべきと表明
      FIFA会長も同調

2007/05/08 マレーシアFA、マンUにキャンセルを打診、
           マンU側は不快感を示す

           チェルシーが5月にマレーシア遠征を計画との報道

2007/05/09 シンガポールFAがマレーシアの代替案としてシンガポール開催案
      を示す

2007/05/10 JFA会長はAFCに対して拒否する旨のコメントが新聞で報道
      タイの地元紙が、AFCのマンU非難に否定的な記事を掲載 

2007/05/11 マレーシア首相がマンUの遠征を受け入れたいと表明
      AFCにツアー中止の権限はないと非難

2007/05/14 マレーシアFA、マンU遠征に関し、マレーシア政府と同調する構え

2007/05/15 チェルシーが5月のアジア遠征を中止

2007/05/18 AFCがマレーシアをアジアカップ開催国から外す動きがあるとの報道 The star

2007/05/23 プレミアリーグ・チェアマン、マンU社長、AFC会長の
      三者会談が、事態収拾のために行われるとの報道 The Star 05/23

2007/05/24 マレーシア政府とAFCが未だに合意に達していないとのこと The Star 05/24

うーむ、どうなるかワカランな。




・ガイキチな管理人が語る陰謀論(05/09)

☆マレーシアFA、マンUツアーの中止の構え

 名目は”アジアカップ開催期間付近に他の大会を行うことはしない”



・AFC事務局長のコメントが、マレーシア人のベラパン氏引退後ほとんど
 出なくなった。

 →ベラパン氏はマレーシアFAと密接な関係である。

 →ベラパン氏とビン・ハマム会長との確執の噂があった(AFCは否定)
 http://footballdynamicsasia.blogspot.com/2006/02/afc-vellapans-asean-comments-not.html
 http://english.people.com.cn/200602/22/eng20060222_244918.html

 →ビン・ハマム会長は、AFCで極めて異例の、本部以外からの国出身の人物
  (カタール人)

 →ハマム会長とFIFA会長とマブダチ

 


・マレーシア現地紙がチェルシーのマレーシアでの親善試合を5月25日に計画中と報道
 http://www.the-afc.com/japanese/va/default.asp?mnsection=va§ion=newsDetails&newsID=8074

 →AFCのオフィシャルパートナーはチェルシーである。
 http://www.goal.com/en/Articolo.aspx?ContenutoId=299046

 →5月19日のFAカップ決勝戦はマンU−チェルシーである。



・7月中の大会は認めないとAFC会長は発言するも、以下の大会を
 AFCは認めている

 →香港で行われるリバプール・フルハム・ポーツマスと
  香港チームによる大会(07/24-07/27)
 

 →韓国で行われるピースカップ(07/12-07/22)
 http://www.nst.com.my/Current_News/NST/Wednesday/Sport/20070509085913/Article/index_html


        ↓


・ハマム氏による、旧AFC派(ベラパン派)=マレーシア系派閥の一掃か?

・AFCとFIFAによる、アジア地域でのUEFAの影響力を抑えるためか?

・G14とチェルシーの間でのアジア争いか?

 > ・チェルシーの違法行為だけが露見する理由
  >
 > おそらく、政治的ななにかが動いている。経済的に恵まれたチェルシーに、
 > これ以上おいしい思いをさせたくないいくつかの団体、いや、クラブと
 > 断言しよう。G14*にも加盟していないチェルシーにリーダーシップを
 > 握らせたくない複数のクラブが、報道関係にリークした可能性も否定できない。

 【粕谷秀樹の激評サッカー】チェルシー・バッシングの陰にある政治的意図
  http://www.ocn.ne.jp/sports/soccer/tpx/sc_0312.html



 …とか。ちょっとだけソレっぽいでしょ。

 本当はチェルシーがナイキ使ってたら、もっとそれっぽくなったんだけどな。

 まあG14にリバプールがいるけど、そこはタイ元首相のタクシンが
 どうしても見たいというから…てのはダメですか。
posted by TDFR at 2007-05-24:11:13: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

AFCカップ2007決勝トーナメント:シンガポールとヨルダンはガチ

☆AFCカップ2008・ベスト8出場チーム(各グループリーグからの予選通過)
 

 グループA:アル・ネジメー      【レバノン】 
        シャバブ・アルオードン  【ヨルダン】  ※グループA〜C2位のベストチーム
 グループB:アル・ウィーダ      【ヨルダン】
 グループC:アル・ファイサリ     【ヨルダン】
 グループD:スン・ヘイ        【香港】
 グループE:SAFFC        【シンガポール】
       マヒンドラ・ユナイテッド 【インド】   ※グループD〜F2位のベストチーム
 グループF:タンピネス・ローヴァーズ 【シンガポール】


アル・ファイサリ(ヨルダン)、マジで3連覇するかもしれんな。
つーか、ヨルダンの出場全3チームベスト8進出ってのは脅威だ。

ことしこそ東にカップを!シンガポール!
posted by TDFR at 2007-05-23:12:46: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCカップ | edit

アジアカップ会場でカタールが自国ユニの配布か

【ベトナム】【カタール】

カタールのサッカー関係者がアジアカップの試合会場を視察するとともに、
1万人のベトナム人観客をカタールの味方とする方法として、”ファンを雇う”
動きを見せているとベトナム地元紙が報道

thanhniennews, 05/22

自分の訳が未熟なのでなんともいえませんが、金ではなくて
ユニを着てもらうっぽい。

あ、対象は多分日本戦がメインですな。
posted by TDFR at 2007-05-23:12:12: | Comment(3) | TrackBack(0) | アジアカップ | edit

AFCカップ2007:グループF:シンガポールのタンピネスがベスト8へ

 
 ▽グループF 結果

 オソツバM−150FC【タイ】
 パハン                【マレーシア】
 モフンバガン     【インド】
 タンピネスローヴァーズ【シンガポール】


 2007/03/06 オソツバM−150FC 4 - 0 パハン
 2007/03/06 モフンバガン           0 - 0 タンピネスローヴァーズ 

 2007/03/20 パハン                 1 - 2 モフンバガン 
 2007/03/20 タンピネスローヴァーズ 2 - 1 オソツバM−150FC

 2007/04/10 パハン                 1 - 4 タンピネスローヴァーズ ※パハン予選敗退決定 
 2007/04/10 オソツバM−150FC 0 - 0 モフンバガン

 2007/04/24 モフンバガン           1 - 0  オソツバM−150FC
 2007/04/24 タンピネスローヴァーズ 2 - 0  パハン 

 2007/05/08 パハン                 0 - 4 オソツバM−150FC
 2007/05/08 タンピネスローヴァーズ 2 - 0 モフンバガン

 2007/05/22 オソツバM−150FC 3 - 0 タンピネスローヴァーズ 
 2007/05/22 モフンバガン           2 - 0 パハン 

                     P W D L GF  GA  GD Pts
   -----------------------------------------
  1. Tampines Rovers 6 4 1 1 10   5   5  13 ベスト8進出    
  2. Mohun Bagan     6 3 2 1  5   3   2  11   
  3. Osotspa         6 3 1 2 12   3   9  10   
  4. Pahang          6 0 0 6  2  18 -16   0 
posted by TDFR at 2007-05-23:11:50: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCカップ | edit

AFCカップ2007:グループE:シンガポールのSAFFとインド・マヒンドラがベスト8へ

 ▽グループE 結果

 SAFFC         【シンガポール】 Singapore Armed Forces FC
 マヒンドラ・ユナイテッド 【インド】
 ニューラディアント    【モルジブ】
 ハッピー・ヴァレー    【香港】


 2007/03/06 SAFFC              0 - 2   マヒンドラU 
 2007/03/06 ニューラディアント      0 - 2   愉園

 2007/03/20 マヒンドラU            1 - 0   ニューラディアント 
 2007/03/20 愉園                    1 - 4   SAFFC 

 2007/04/10 マヒンドラU            3 - 1   愉園
 2007/04/10 SAFFC              3 - 1   ニューラディアント 

 2007/04/24 ニューラディアント      2 - 3  SAFFC 
 2007/04/24 愉園                    2 - 1  マヒンドラU 

 2007/05/08 マヒンドラU            0 - 1  SAFFC 
 2007/05/08 愉園                    2 - 1  ニューラディアント 

 2007/05/22 SAFFC              2 - 1  愉園
 2007/05/22 ニューラディアント      0 - 2  マヒンドラU 


                     P W D L GF GA  GD Pts
  ------------------------------------------
  1 SAFFC            6 5 0 1 13  7   6  15 ベスト8進出     
  2 Mahindra United  6 4 0 2  9  4   5  12 ベスト8進出 ※ 
  3 Happy Valley     6 3 0 3  9 11  -2   9   
  4 New Radiant      6 0 0 6  4 13  -9   0 
 
 ※グループD、E、Fの2位のうち、最も成績の
  良いチームとなってのベスト8進出
posted by TDFR at 2007-05-23:11:49: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCカップ | edit

AFCカップ2007:グループD:香港・スンヘイがベスト8進出

 ▽グループD 結果

 スンヘイ           【香港】     香雪晨曦 
 ヴィクトリーSC    【モルジブ】
 ホア・ファット・ハノイ 【ベトナム】
 ヌグリ・スンビラン   【マレーシア】 


 2007/03/06 香雪晨曦                2 - 0   ヴィクトリーFC
 2007/03/06 ヌグリ・スンビラン      0 - 0   ホア・ファット・ハノイ

 2007/03/20 ヴィクトリーFC        2 - 2   ヌグリ・スンビラン 
 2007/03/20 ホア・ファット・ハノイ  1 - 2   香雪晨曦 

 2007/04/10 ヴィクトリーFC        2 - 2   ホア・ファット・ハノイ
 2007/04/10 香雪晨曦                2 - 0   ヌグリ・スンビラン 

 2007/04/24 ヌグリ・スンビラン      1 - 0  香雪晨曦 
 2007/04/24 ホア・ファット・ハノイ  0 - 2  ヴィクトリーFC   ※ホア・ファット・ハノイ予選敗退

 2007/05/09 ヴィクトリーFC        0 - 2  香雪晨曦 
 2007/05/08 ホア・ファット・ハノイ  0 - 0  ヌグリ・スンビラン    ※ヌグリ敗退決定 

 2007/05/22 ヌグリ・スンビラン      1 - 1  ヴィクトリーFC
 2007/05/22 香雪晨曦                7 - 4  ホア・ファット・ハノイ

                     P W D L GF GA  GD Pts
  ------------------------------------------
  1. Sun Hei         6 5 0 1 15  6   9 15 ベスト8進出     
  2. Negri Sembilan  6 1 4 1  4  5  -1  7   
  3. VICTORY SC      6 1 3 2  7  9  -2  6   
  4. HOA PHAT HANOI  6 0 3 3  7 13  -6  3 
posted by TDFR at 2007-05-23:11:48: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCカップ | edit

アジア最強のイケメン(写真では):ジェームス・ヤングハズバンド(フィリピン)

【フィリピン】



おそらく現アジアA代表のイケメン・ベストXIには確実に入る
であろう選手が、このジェームス・ヤングハズバンド James Younghusband(wiki)

1986年9月4日生まれのフィリピン系英国人。
(父が英国人で、母がフィリピン人)

チェルシーのユース、リザーブチームでプレイし現在はStaines Town FC(イングランド)
に所属(※実際はAFCウィンブルドンだと思われる)。弟は現在チェルシーのリザーブ
チームで活躍している。


兄弟共にSEA GAMES2005(東南アジア総合競技大会、サッカーはU23の大会)に
フィリピンU23代表としてプレイし、彼は3得点を決めた。

AFF選手権2007(東南アジア選手権)では怪我のため活躍は出来なかったが、
A代表として出場している。


公式ページ(準備中)
↑こ、このロック☆スター感は一体…。

でも、動画でみると写真と随分イメージ違うな…


参考:pinoysoccer


おまけ:

ブルネイに勝ってノリノリなフィリピン代表選手(笑)
posted by TDFR at 2007-05-22:18:01: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジアンいい男・いい選手 | edit

で、案の定無茶苦茶になっているわけだが。

☆A3コミュニティ


 ここは3ヶ国のサポーター達がアジアのサッカーのために議論する場である。

 アジアサッカーがより強くなる為に、そして世界と渡り合うために、
 サポーターからできることとはなんだろうか。

 その答えに近づくための場として提供したい。




 その答えがこれかよ(笑)
posted by TDFR at 2007-05-21:16:23: | Comment(0) | TrackBack(0) | TV・メディア | edit

AFCプレジデンツカップ2007:延期決定

 ・開催地:パキスタン
 ・開催日程:2007年?月?日
             (数チームのプレーヤーや関係者が期限までに入国ビザを取得できなかったため延期) 05/21
             5月17日から27日までの開催(01/31)
       4月5日から15日まで(12/15)

 ・2006年12月 2007年2月に組み合わせ決定

 ▽参加予定チーム

  ドルドイ・ディナモ        【キルギスタン】 前大会王者
  ラトナムスポーツクラブ    【スリランカ】
  ケマラ                    【カンボジア】
  レガール・タダズ          【タジキスタン】
  タトゥンクラブ            【台湾】
  トランスポートユナイテッド【ブータン】
  パキスタン・アーミー      【パキスタン】
  ネパールリーグ王者        【ネパール】2月決定

 組み分け(02/04)

 ▽グループA
  
  トランスポートユナイテッド(ブータン)
  パキスタンアーミー        (パキスタン)
  ラトナムスポーツクラブ    (スリランカ)
  レガール・タダズ          (タジキスタン)

 ▽グループB

  ネパール全国リーグチャンピオン(未定)
  ケマラ                    (カンボジア)
  ドルドイ・ディナモ        (キルギスタン)
  タトゥン                  (チャイニーズ・タイペイ)


 
 ・2008年開催地は台湾が濃厚

06/11/21
posted by TDFR at 2007-05-21:00:59: | Comment(0) | TrackBack(0) | AFCプレジデントカップ | edit

ブラッターは俺のダチ公

ブラッター(FIFA会長)とハマム(AFC会長)のラブっぷりを
追いかけるぞ!

 
 クアラルンプールでアヴァンチュール(05/07

 
 インドでランデブー(04/16)

 
 ウズベクでフォーリン・ラブ(03/30


posted by TDFR at 2007-05-18:19:01: | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア全般 | edit

WAFF選手権2007

★第4回WAFF選手権(西アジアサッカー連盟)2007 
  The 4th West Asian Football Federation Championship 2007

 

・開催地:ヨルダン(レバノン?)

・開催日:2007年6月16日−6月25日
     2006年7月25日から8月3日まで
     ※本来は2006年開催だったが、イスラエル・レバノン間で情勢が悪化、
      2007年に延期(およびホスト国変更との報道あり)

・予選抽選会:2006年3月24日 01/06 
  
 futbol planet


・参加チーム: 6チーム

 【レバノン】【イラク】【UAE】【ヨルダン】
 【パレスチナ】【イラン】【シリア】【カタール】

 ※UAEとカタールは当初予定。


 ▽グループA

 2007/06/15 ヨルダン - レバノン
 2007/06/17 レバノン - シリア
 2007/06/19 ヨルダン - シリア


 ▽グループB(イランは代表Bチームとのこと by イランのサッカー情報さん)

 2007/06/16 イラン   - パレスチナ
 2007/06/18 イラク   - パレスチナ
 2007/06/20 イラン   - イラク


 ▽準決勝

 2007/06/22

 ▽3位決定戦

 2007/06/24

 ▽決勝

 2007/06/27


posted by TDFR at 2007-05-18:18:51: | Comment(0) | TrackBack(0) | 西アジア | edit

アーセナルU20がベトナムで親善試合を計画

【ベトナム】

アーセナルU20チームがベトナムで、VリーグチームのHAGL
(Hoang Anh Gia Lai)およびベトナム代表or五輪代表と親善試合を
今年中に行うとの報道(05/18)

vietnamnet.vn, 05/18
posted by TDFR at 2007-05-18:13:06: | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | edit

今東アジアで注目なのはこの2チームだ!

Goal.comの地味だがナイスな視点な記事。
「サプライズチームはこれだ!」

 Kリーグ:慶南FC
 Jリーグ:柏レイソル
 (共にGoal.com特集記事)


慶南FCのことは良く分からんが、俺の中では
柏みたいなチームなんだな、という誤解が生まれている(笑)


そして、失礼さも相変わらずだ。

> 清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ジュビロ磐田
> といったダークホースチームが…
posted by TDFR at 2007-05-18:12:57: | Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア | edit

さよなら、僕達の国立競技場


【シンガポール】



…と言っても、シンガポールのお話。

マレーシアとの激闘だけでなく、日本代表にもおなじみだったカラン(国立競技場
の愛称)の歴史がもうすぐ幕を閉じようとしております(サッカーの最後の試合は、
2007年6月30日の対豪州戦))

シンガポールのメディアが少しづつ34歳の彼女(※Sheって書いてるから)の
歴史を検証し始めていて、なかなか面白いです。サッカーだけじゃなく、
ラグビーなんかもありました。



シンガポーリアンは、オールドサッカーにはすごくリスペクトがあるので、
このへん日本も見習って欲しいですな。

Today紙(PDF)で、順々にやっていくそうなので、チェキ。



そんな彼女は引っ越して、こーなるそうです。




posted by TDFR at 2007-05-17:15:52: | Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | edit

ドイツ人コーチがラオスサッカーに苦言

【ラオス】

今年初めからドイツFAおよびAFCの援助の下、約5ヶ月間ラオスで
コーチングを務めたドイツ人Volker Hofferbert氏がラオス・サッカーの
問題点を地元紙にコメント

 ”ラオスサッカーが発展するには問題が山積みである。
  選手はボールに触れる機会が少なく、フィットネスが足りない。
  また、戦術面でも技術でもまだまだ物足りない”

 ”SEA GAMESといった大会だけでは、1部リーグ所属の
  選手達には経験が足りない。もっと他国との対戦を多くするべきだ”

 vientian times(05/15)
  
posted by TDFR at 2007-05-17:13:02: | Comment(0) | TrackBack(0) | ラオス | edit

北京五輪サッカー競技アジア地区予選:2次予選:日本・韓国・サウジが最終予選進出へ

・北京五輪サッカー競技アジア地区予選大会方式(07/18)

 ▽ラウンド1(1次予選):20   →10       

  ・第1戦より参加(20チーム)※シード14位?から34位

 【豪州】
 【香港】【台湾】
 【インドネシア】【タイ】【ミャンマー】【シンガポール】【ベトナム】
 【バングラディッシュ】【パキスタン】【モルジブ】【アフガニスタン】
 【パレスチナ】【ヨルダン】【イエメン】
 【キルギスタン】【ウズベキスタン】【トルクメニスタン】【タジキスタン】

 ・第1戦:2007年2月7日 第2戦:2007年2月14日
 ・H&Aで争う
 ・10チームが第2戦へ進出

 ▽1次予選組み合わせ 09/06

   第1戦(02/04) 第2戦(02/14)  第2戦プレビュー

  2006/02/07 ミャンマー       1 - 1 インド
  2006/02/14 インド           1 - 1 ミャンマー   4PK1でインドが勝利

   2006/02/07 ヨルダン              キルギスタン キルギスが辞退、ヨルダンが2次予選へ進出  12/22

   2006/02/07 トルクメニスタン 0 - 1 タイ
  2006/02/14 タイ             5 - 1 トルクメニスタン 

   2006/02/07 ベトナム              アフガニスタン 試合できず延期
  2006/02/14 ベトナム         2 - 0 アフガニスタン (第1戦が試合中止のため、この試合のみで決定)

   2006/02/07 ウズベキスタン   4 - 1 タジキスタン
  2006/02/14 タジキスタン     2 - 0 ウズベキスタン

   2006/02/07 シンガポール     1 - 2 パキスタン
  2006/02/14 パキスタン       3 - 2 シンガポール

  2006/02/07 バングラデシュ   0 - 3 香港
  2006/02/14 香港             0 - 1 バングラデシュ

   2006/02/07 イエメン         2 - 1 パレスチナ
  2006/02/14 パレスチナ       1 - 1 イエメン  

   2006/02/07 インドネシア     1 - 0 モルディブ
  2006/02/14 モルディブ       0 - 0 インドネシア 

   2006/02/07 豪州            11 - 0 台湾
  2006/02/14 台湾             0 - 1 豪州 


 ▽ラウンド2(2次予選):10+14→12

 ・ラウンド1からの進出10チームを加えた24チームを
  4チームずつの6グループずつに分け、H&Aでの試合を行う。

 ・勝利チーム(上位2チーム)が最終予選へ。 →12チーム

 ・2007年2月28日から6月6日まで

 ・参加のシード国(14チーム) ※番号はシード順

  1.【イラク】
  2.【韓国】
  3.【日本】
  4.【バーレーン】
  5.【イラン】
  6.【オマーン】
  7.【クウェート】
  8.【UAE】
  9.【サウジアラビア】
  10.【レバノン】
  11.【マレーシア】
  12.【北朝鮮】
  13.【シリア】
  14.【カタール】

    GOALZZ.COM

  ・グループA:

   バーレーン、クウェート、カタール、パキスタン (シンガポール対パキスタンの勝者)
    
   2007/02/28 バーレーン 8 - 0 パキスタン
   2007/02/28 カタール   2 - 2 クウェート

   2007/03/14 クウェート 3 - 0 バーレーン   
   2007/03/14 パキスタン 0 - 2 カタール  

   2007/03/28 バーレーン 4 - 2 カタール   
   2007/03/28 パキスタン 0 - 3 クウェート    

   2007/04/18 クウェート 4 - 0 パキスタン    
   2007/04/18 カタール   4 - 0 バーレーン   

   2007/05/16 クウェート 1 - 1 カタール  
   2007/05/16 パキスタン 1 - 3 バーレーン  

   2007/06/06 バーレーン   -   クウェート  
   2007/06/06 カタール     -   パキスタン


    ・グループB:

   日本、マレーシア、シリア、香港(香港対バングラデシュの勝者)

   2007/02/28 日本       3 - 0 香港
   2007/02/28 シリア     3 - 1 マレーシア

   2007/03/14 マレーシア 1 - 2 日本 
   2007/03/14 シリア     2 - 0 香港
 
   2007/03/28 日本       3 - 0 シリア 
   2007/03/28 香港       0 - 1 マレーシア  

   2007/04/18 シリア     0 - 2 日本         ※日本最終予選進出
   2007/04/18 マレーシア 0 - 1 香港  

   2007/05/16 香港       0 - 4 日本   
   2007/05/16 シリア     0 - 0 マレーシア  ※シリア最終予選進出


   2007/06/06 日本         -   マレーシア     
   2007/06/06 香港         -   シリア 香 



  ・グループC:

   オマーン、レバノン、ベトナム(ベトナム対アフガニスタンの勝者)、インドネシア(インドネシア対モルディブの勝者)

   2007/02/28 ベトナム     2 - 0 レバノン
   2007/02/28 オマーン    3 - 0 インドネシア

   2007/03/14 レバノン     1 - 0 オマーン  
   2007/03/14 インドネシア 0 - 1 ベトナム 

   2007/03/28 オマーン     3 - 1 ベトナム
   2007/03/28 インドネシア 1 - 2 レバノン  

   2007/04/18 レバノン     2 - 1 インドネシア
   2007/04/18 ベトナム     2 - 0 オマーン 

   2007/05/16 レバノン     1 - 0 ベトナム  ※レバノン最終予選進出

   2007/05/16 インドネシア 2 - 1 オマーン  

   2007/06/06 オマーン       -   レバノン 
   2007/06/06 ベトナム       -   インドネシア


  ・グループD:

   イラン、サウジアラビア、(ヨルダン対キルギスタンの勝者)、豪州(豪州対台湾の勝者)

   2007/02/28 イラン         0 - 0 豪州
   2007/02/28 ヨルダン       0 - 1 サウジアラビア

   2007/03/14 サウジアラビア 1 - 0 イラン
   2007/03/14 豪州           1 - 1 ヨルダン

   2007/03/28 イラン         0 - 0 ヨルダン  
   2007/03/28 豪州           2 - 0 サウジアラビア  

   2007/04/18 サウジアラビア 2 - 1 豪州      ※サウジ最終予選進出
   2007/04/18 ヨルダン       0 - 3 イラン 

   2007/05/16 サウジアラビア 4 - 1 ヨルダン  
   2007/05/16 豪州           3 - 1 イラン     ※豪州最終予選進出


   2007/06/06 イラン           -   サウジアラビア 
   2007/06/06 ヨルダン         -   豪州 


  ・グループE:

   イラク、北朝鮮、タイ(トルクメニスタン対タイの勝者)、インド(ミャンマー対インドの勝者)

   2007/02/28 タイ      0 - 1 北朝鮮
   2007/02/28 イラク    3 - 0 インド

   2007/03/14 北朝鮮    2 - 2 イラク 
   2007/03/14 インド    0 - 1 タイ 

   2007/03/28 イラク    1 - 1 タイ     
   2007/03/28 インド    0 - 2 北朝鮮 

   2007/04/18 北朝鮮    2 - 0 インド
   2007/04/18 タイ      0 - 1 イラク 

   2007/05/16 北朝鮮    1 - 1 タイ         ※北朝鮮最終予選進出
   2007/05/16 インド    1 - 1 イラク        ※イラク最終予選進出


   2007/06/06 イラク      -   北朝鮮     
   2007/06/06 タイ        -   インド 


  ・グループF:

   韓国、UAE、ウズベキスタン(ウズベキスタン対タジキスタンの勝者)、イエメン(イエメン対パレスチナの勝者)

   2007/02/28 韓国           1 - 0 イエメン
   2007/02/28 ウズベキスタン 2 - 1 UAE

   2007/03/14 UAE         1 - 3 韓国
   2007/03/14 イエメン       0 - 1 ウズベキスタン
   
   2007/03/28 韓国           2 - 0 ウズベキスタン
   2007/03/28 イエメン       1 - 2 UAE 

   2007/04/18 UAE         2 - 0 イエメン
   2007/04/18 ウズベキスタン 0 - 1 韓国       ※韓国最終予選進出

   2007/05/16 UAE         0 - 2 ウズベキスタン※ウズベク最終予選進出
 
   2007/05/16 イエメン       1 - 0 韓国  

   2007/06/06 韓国             -   UAE
   2007/06/06 ウズベキスタン   -   イエメン 


  グループDは誰がどう見ても悲惨だな 09/16


 ▽ラウンド3(最終予選):12→3

 ・2007年8月22日から11月21日まで
 ・12チームが4チームずつの3グループに分かれ、H&Aでの試合を行い、
  それぞれの1位がオリンピック本大会へ出場する。
  
 aseanfootball.org(08/17)

 豪州は1次予選からかー。アジアの恐ろしさを身に染みろ(笑)
 日本は2次予選、韓国と当たらないんすね。
posted by TDFR at 2007-05-17:11:31: | Comment(1) | TrackBack(0) | 五輪地区予選 | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。